BIOGRAPHY

イツカノオト

Do you know who we are ?

イツカノオト

How was Itsukanooto named by?

イツカノオト
イツカノオト

『過去も未来も希望も含まれている言葉『イツカ』と
「~の音」「ノート(NOTEBOOK)」「ノート(音符)」の
3つの意味をこめた『ノオト』を合わせて
『イツカノオト』と命名した』

biography

西川進、KAB.、コバヤシヒロシによる音楽工房ユニット。

2005年7月、HAPPY DRUG STORE(ハピドラ)としての活動を一時休止する事になったコバヤシヒロシが、当時バンドのサポートメンバーだった西川進に「一緒にバンドをやってみたい」と提案、その場ですんなり快諾された。
その時に話し合われた内容は『二人共通の信頼するアーティストKAB. のアーティスト活動復帰のための居場所を作る事』『とにかく楽しく音楽を創造する事』『ハピドラの元リーダーである故清水和彦が遺した楽曲を世に出せる場を作る事』を目的として、音楽工房的な活動を目指すこととなった。さらに西川の推薦によりDJ cool-kを招致。
2005年10月にKAB.、西川進、コバヤシヒロシにDJ cool-k を加えた4人で「イツカノオト」を結成。
2006年1月28日より1stライブツアー『手をつなぎたい』をスタートし、1stマキシシングル「手をつなぎたい」をリリース。オリコンスタイルの邦楽人気アーティストチャートにて初登場第3 位を記録。

1st ライブツアー後にDJ cool-k が脱退、ほぼ同時に深澤秀行が新メンバーとして加入。
2007年6月、KAB. がソロ活動復帰を決め、イツカノオトでの活動休止を発表。イツカノオトとしての目標をひとつ達成した事実を受け、2007年10月7日、日比谷野外音楽堂『UTA-KAI』でのライブをもって無期限の活動休止に至った。

2016年12月、10年の時を経て、再度活動に意欲的になった西川進、KAB.、コバヤシヒロシの3人が意気投合し再始動が決定。イツカノオトは可能な限りのコラボレーションを試みる音楽工房的ユニットとして新たなスタートを切る事となった。

イツカノオト
(写真左より)コバヤシヒロシ・西川進・KAB. で構成される現在のイツカノオト
イツカノオト
活動休止前にあたる2007 年時のイツカノオト(最右が深澤秀行)
イツカノオト
結成時にあたる2005 年時のイツカノオト(最右がDJ cool-k)

西川進Susumu NishikawaElectric Guitar , Acoustic guitar
Composer , Arranger

01members

西川進

感情を全面に押し出したプレイスタイルから「感情直結型ギタリスト」と称され、独創的かつ存在感のあるギタープレイで独自の演奏スタイルを築き上げている。
思いきりネックを立てたギターの構えが独特で、ブリティッシュなサウンドを軸とし、エフェクターなどを多用したギタープレイを持ち味にしている。
トレードマークはモッズファッションや赤く染めたマッシュルームカット、そしてギブソン・SG。ソロやバンドでのアーティスト活動を精力的に続ける一方、レコーディングやライブにおけるサポートギタリストとして様々なアーティストを支えている。
また作曲・編曲・サウンドプロデュースにおいても各方面から高い評価を受けている。

常に頭の中は未来をイメージし、独創性に優れ、宇宙的魅惑思考を持った音楽家である。

KAB.kab.Vocalist , Choreographer
Lyricist , Composer

02members

kab

神奈川県横浜市出身のシンガーソングライター。
1999 年10 月テレビ東京系の音楽番組「ソングライトSHOW!!」に出演し、審査員・葉加瀬太郎に絶賛された楽曲「カレーライス」を発表後、2000年5月20日メジャーデビュー。
渋谷公会堂や渋谷AXにてワンマンライブを行い、自身のアルバム3 枚を発売。
1st album「日吉」は10 万枚を売り上げる。
2003 年からセルフプロデュースにて数枚のアルバムを発表し、日本全国でライブを中心に活動。
同時にゲームのキャラクターソング、アニメ「伯爵と妖精」EDの歌詞提供、JungleSmile 高木いくの、Navy&Ivory 下地正晃、他多数のアーティストとのコラボ楽曲も製作している。

コバヤシヒロシHiroshi KobayashiVocalist , Acousticguita ,Harmonicar
Lyricist , Composer
The leader of Itsukanooto

03members

コバヤシヒロシ

幼少期より影響を受けたThe Beatlesの国イギリスへの音楽留学を経て、1996年にファンハウスより『誰のためでもなく』でメジャーデビュー。後にテレビ東京音楽バラエティ番組『輝け!ソングラ天国』に出演。そこでソニーよりメジャーデビューしていたThe water of lifeこと清水和彦と意気投合。番組内でヒロシミ→ズを結成し人気を博す。HAPPY DRUG STOREに改名後、巨匠・山里剛氏との制作を経て再デビューを迎ようとしていた2004年1月に清水が交通事故で他界。HDSは翌年活動休止となるがそれと同時に清水とも交流のあった同じ滋賀県出身の西川進と意気投合。イツカノオトを結成。結成後はリーダーとしてバンドマネジメントに精を出す。音楽活動以外にもフィナンシャルプランナー会社、イベント制作会社、コンサル会社など多岐に渡るビジネスを平行、信頼関係を重視した生業を得ている。
三菱養和SC出身、元U17日本クラブユース代表。趣味はゴルフとサッカー、好きな食べ物は牛。

声量を活かした伸びのある声を武器に、ステージからエネルギーと笑顔を放ち続けるパフォーマンスに定評がある。ポップなメロディメイカーであり、作詞の部分は山里剛氏からも高い評価を得る世界観を持ち、HDS時代に培った個性的なハーモニーラインと共にイツカノオトに彩りを与えている。

information